そよかぜ農園とは

●小さな農家…

東京都中野区出身の夫婦2人、3人の子どもたち、豆太郎(番犬)、たま(ねずみ捕り係猫)で営む小さな農家です。
小さいからこそ出来る、多品目野菜の栽培。
定番のものから、普段手に取らないようなちょっと珍しいお野菜も育てています。
お料理をするのが、ちょっぴり楽しくなりそうです。

●農家直送の新鮮野菜…

余分な仲介がないので 、畑で収穫したお野菜が翌日には食卓に届きます。
新鮮なお野菜は味も風味も一味違います。

●自然栽培のお野菜…

無農薬・無化学肥料はもちろんのこと、動物性堆肥も使用しておりません。
大豆やソルゴーなどの緑肥を畑で育て、また土に還して栄養にする。
そんな自然の循環の中でお野菜を育てることが、私たちにとっては気持ちよく、しっくりくるのです。

●”旬”が詰まったお野菜BOX…

”旬”の露地野菜をおまかせセットにして、「わくわく」もご一緒にお届けしています。
”旬”のお野 菜は生命力も強く、栄養も豊富。
巡りゆく季節の味をお楽しみください。

●繋がりを大切に…

「そよかぜ農園のお野菜を食べたい」と言ってもらえることが、私たちにとって嬉しい言葉。
そういった関係を築くには直接会って、話して、感じてもらうこと。
そよかぜ農園では、「縁農の日」(*)、秋には収穫祭を開催しています。
ぜひ、畑に田んぼ、そよかぜ農園に足を運んでみてくださいね。

*縁農の日…「えんのうのひ」。
畑で苗を植えたり、除草したり、収穫したり、田植えをしたり。
お昼ご飯はみんなでお庭でいただきます。
大人も子どもも一緒になって、自然の中で楽しみましょう!
縁農のお知らせはHP・SNSで更新しています。